Home アウトドア ちょっと情けない話なんだけど自然には逆らえない

ちょっと情けない話なんだけど自然には逆らえない

17
0

ここ数日前までゴールデンウイークにキャンプにいくど〜〜。と意気込んで、その気になってダンパラキャンプ場へ行くも、強風でした。

作りたてのペレットロケットストーブの燃焼試験を兼ねてのキャンプの予定でした、、、

燃焼試験をしていて風の冷たさに、ちょっと心が折れかけていたら雨がポツリポツリと、降ってきました。

あわてて荷物を車の中へ、、、

荷物を車に運んだ時点で気持ちが折れていたことに気づいていません。

車の中でしばし呆然。どうしようか迷っているフリを続けるいます、、、

自分が情けなくなります。完全に敗北しているんです。

いつも、優しい自然だけを相手にしているので、厳しい自然は受け入れられないんです。

普通に人間関係も同じかもしれません。

世の中には登山する人がいます。自分にとっては何故?か分からないが多分、頂上があるから登るのか、その過程で何が起きてもそれに向かって行くことに意味があるのでしょうか?

大自然の頂点なのか?経験すれば分かるという人がいますが、どっちかというと分かりたくないと言うべきかもしれません。

とにかく厳しい自然は受け入れられません。

かといって経験が全くないわけでもないんです。

寒さで全身の筋肉が痙攣したこともあるし、何年か前にはオオスズメバチに刺されたこともあります。

恐怖の瞬間というのは耐え難いです。

人間は自然の前では、かよわい生き物だと思います。

 

(Visited 17 times, 1 visits today)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。