防波堤の釣り

77
0

2016年5月1日 室蘭市崎守町

夜9時から防波堤でのロックフィッシュ

6フィートのルアーロットと3,5グラムのジグヘッドとバークレイのワームを使いました

 

soi501
シマソイ25㎝

一般的に春告魚といえば、メバルが有名ですが、近縁のエゾメバル(ガヤ)ソイ、アイナメ(アブラコ)なども北海道では春告魚です。昔はニシンが春告魚でしたが、漁獲量が激減してからは、今では一般的ではなくなったようです。(日本列島的にいえば、各地方で春釣れる魚が違うので春告魚も違いがあって当然ですが)

エゾメバル(ガヤ)は1年を通して釣れるんですが群れていることも多く、移動すると釣れなくなったりして、よく釣れる魚ですが、まだ謎が多い魚です。

その上の写真はニジカジカです。以前釣り人からベロカジカと教えてもらったんですが、大きさがベロカジカは最大15㎝くらいまでだそうで、調べたらよく形が似ているので間違うことが多いそうです。ここでは最大30センチくらいのが釣れます。食べると美味しいと言う事なんですが食べた事はないんです。頭が大きくて食べる所が少しなので、いつもリリースしています。

年々、釣れる魚が少なくなってきているので30㎝未満はリリースする事に決めています。

(Visited 77 times, 1 visits today)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。