Home ロックフィッシング 防波堤の穴釣り

防波堤の穴釣り

464
0

テトラポットの隙間を狙って

一番簡単な釣り方ですが、それに適したロッド(竿)ってなかなかないんです。今回紹介するのはGクラフトの2000年限定バージョンの3フィート(90㎝)と極端に短いロッドです。勿論短いので繋ぎ無しの1本物です。

それとリールはシマノのカルカッタ50というベイト用の最小のリールです。

2000リミテッドベイトタイプ
Gクラフト2000リミテッド・ベイトタイプ

もともと穴釣り用ロッドなんてないと思いますがテトラポットの隙間なんで狭いので長いロッドだと仕掛を落としていく様子が見ることができないので短いほいが適しているんですが市販されているルアーロッドは6フィート位から長くなっていくので3フィートのロッドなんてかなりレア物でしょう?っていうか探してもないと思います。

このGクラフトのロッドはベイトタイプですがスピニングタイプと2種類記念販売されたんです。当時は2種類持っていたんですが釣り友が欲しがるので譲ってしまいました。

遊び心一杯のこのロットは絶対に折れないGクラフトの渾身の作と言われていただけに、未だ現役なんです。もともとは小型ボートの釣り用なんですが、近年ボート釣りをやらなくなったので、穴釣り用にと考えていたんです。去年の秋に室蘭絵鞆漁港へ釣りに行ったんですが、そこの子供たちが穴釣りで30㎝クラスのクロソイを次から次に上げるのを見て、穴釣りもイケる!!!と思ったんです、まあ、そんな訳で準備しているんです。

(Visited 464 times, 1 visits today)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。