Home アウトドア 災害時のシェルター

災害時のシェルター

50
0

いつ来るか分からない災害

その時の自分の状況によっては災害の備えをしていても役に立つかは分からないと云うのが本当なのかもしれません。仮に地震が来たとして非常時用のリックサックを用意していても家が倒壊して命からがら脱出するのが精一杯なんて事もあるかも知れないからです。どんな状況でも大丈夫なんて言い切れないんですが、やっぱり備えはあったほうが安心です。

とはいえ屋外で過ごしたり夜寝る場所を安直に作るとなったら大変な事なんです。

一番適している物と言えばテント以外に思い浮かばないですね。

荒井テント

テントと言っても色々あるんですが出来たら自立式の物を選ぶと場所を選ばないので楽チンです。場所を選ばないと言う意味はベグで固定しなくても形を作れると言う意味です。それと自立式は中にリックサックとか重い物があれば強風でも風を受け流す構造をしているので壊れる心配が少ないです。利点はまだあります、このテントは3本のポールを利用するんですがフックに引っ掛けるだけなので簡単に設営できるのと収納すると小さくて軽いという事なんです。持ち運びも簡単で楽チンです。

この状態にフライシートを掛けると面積が広くなり全室と呼ばれる収納スペースも出来ます。

 

一応4人用となってますが寝袋で4人が寝れますという意味で実際は2人位がちょうど良い感じです。中は外気温より10℃以上暖かいのですし暑い時は入り口と反対側と天井にファスナーで開けるとメッシュになるようになっているので虫の心配もなく涼しく過ごす事も出来ます。


こんなに災害時に適した物って他に考えられないですね、それ以外を挙げるとしたらキャンピングカーでしょうか?トレーラーハウス?

でもね、それなりのお金が掛かる訳で現実的じゃない人が大半だと思うわけです。もちろん私もです。

ボックスカーをちょっと改造して、というのも良いかも知れません。ボックスカーでなくてもちょっとしたシェルターの代わりになるかも知れないですね、実は私の車はエスティマなんですけど去年車中泊した事があるんです、8人乗りなので後ろの座席2つを倒すと後部で寝るのが出来るんです、去年キャンプ場に着いた途端に雨になって一泊の予定だったんでテントを張らずに車中泊にしたんです。

数日だけシェルターが必要だったら、ダンボールとブルーシートこれにガムテープがあればシェルターを作って過ごせるんだと思うんですが、

もし準備が出来るのであれば上記のようなテントが私のオススメです。

(Visited 50 times, 1 visits today)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。